水着通販バケスタ > トピックス > 今年は絶対焼かない! 正しいラッシュガードの選び方!!

2016.6.22

今年は絶対焼かない! 正しいラッシュガードの選び方!!

夏になると海やプールに出かける機会も増えます。
近年では紫外線対策としてラッシュガードを着用している人が増えていますが、このラッシュガード、正しく選べていますか?
ラッシュガードは目的に合わせて選ぶことで、その効果を十分に発揮します。
まだラッシュガードを手に入れてないなら、他よりも価格も品揃えも日本最大級のバケスタオンラインショップでの購入をオススメします!
今回は、バケスタであなたにぴったりのラッシュガードの見つけ方をご紹介します!

紫外線対策として

水の中に入らずにビーチやプールサイドにいる場合は、薄手の長袖でジップアップタイプ、さらにUV仕様のラッシュカードがオススメ!
さらに、フードつきのタイプなら顔周りの紫外線対策に、少し大きめのサイズなら体型カバー効果を期待できます。

  • 【BENETTON】タイダイ型プリントラッシュパーカー

    【BENETTON】タイダイ型プリントラッシュパーカー
    6,900円(+税)

  • 【JILLSTUART】身頃レース切替ラッシュガード

    【JILLSTUART】身頃レース切替ラッシュガード
    8,900円(+税)

  • 【JILLSTUART】アニマルフラワー柄フード付ラッシュガード

    【JILLSTUART】アニマルフラワー柄フード付ラッシュガード
    5,000円(+税)

一方で水の中にも入る場合は、フードがついていないラッシュカードのほうが良いでしょう。
このようにシーンによってラッシュガードの選び方は変わってくるのです。
バケスタのカラーバリエーション豊富な定番のラッシュガードなら、どんなシーンでも役立つこと間違いなし!
マストアイテムとして揃えてみてはいかがでしょうか。

  • 【BENETTON】シンプル無地ラッシュガード(大きいサイズ)

    【BENETTON】シンプル無地ラッシュガード(大きいサイズ)
    2,900円(+税)

  • 【BENETTON】シンプル無地ラッシュガード(大きいサイズ)

    【BENETTON】シンプル無地ラッシュガード(大きいサイズ)
    2,900円(+税)

  • 【BENETTON】シンプル無地ラッシュガード(大きいサイズ)

    【BENETTON】シンプル無地ラッシュガード(大きいサイズ)
    2,900円(+税)

マリンスポーツを楽しむときは

波打ち際で遊ぶだけでなく、しっかりとマリンスポーツを楽しむときには、ボディラインにフィットしたものを選ぶようにしましょう。 ラッシュガードが大きすぎると、体とラッシュガードの間に水が入り込み、動きにくさを感じます。ラッシュガードの中に水がたくさん入りこんでしまうと、体を冷やしてしまう原因にもなります。

  • 【FILA】シンプル長袖ラッシュガード

    【FILA】シンプル長袖ラッシュガード
    1,880円(+税)

  • 【BENETTON】杢ロゴプリント長袖ラッシュTシャツ

    【BENETTON】杢ロゴプリント長袖ラッシュTシャツ
    1,880円(+税)

バケスタでは、返品・交換も行っているので夏前に購入しておいて一度家で試着することもできるのでとっても安心ですよね。

さらに、シュノーケリングなど泳ぎがメインの場合は、海から出た後にすぐに脱げるようにジップアップのものを。
一方、サーフィンなどをするときは、体とボードが擦れてしまうので以下のようなTシャツタイプを選んでください。

  • 【BENETTON】シンプル長袖ラッシュTシャツ

    【BENETTON】シンプル長袖ラッシュTシャツ
    1,280円(+税)

  • 【BENETTON】杢ロゴプリント半袖ラッシュTシャツ

    【BENETTON】杢ロゴプリント半袖ラッシュTシャツ
    1,880円(+税)

寒さ対策にも

ラッシュガードは紫外線対策だけでなく寒さ対策としても役立ちます。
ビーチにいるのがメインの場合は、少し厚手のラッシュガードを選びましょう。フードがついていれば、強い風が吹いた時にも便利です。

  • 無地チュニック丈フリルフード付ラッシュガード

    無地チュニック丈フリルフード付ラッシュガード
    6,000円(+税)

  • 【BENETTON】ボーダーラッシュパーカー

    【BENETTON】ボーダーラッシュパーカー
    2,980円(+税)

  • 【JILLSTUART】ポケットリボン長袖ラッシュガード

    【JILLSTUART】ポケットリボン長袖ラッシュガード
    7,900円(+税)

スキューバダイビングなどで少し深いところまで潜る場合は、動きやすさを重視したシンプルなラッシュガードを、さらに背中にタンクを背負うのでフードがついていないものを選びましょう。
半袖でも長袖でも構いませんが、潜るポイントの海水温に合わせて変えるのがポイント。
さらに、ある程度長時間動いていても体が窮屈さを感じないサイズをチョイスし肩や腕の動きに制限がないかしっかりチェックしましょう。
海水温に合わせられるように、ラッシュガードを複数持っていくと安心ですよ!

見た目の可愛らしさはもちろん、アクティビティに合ったラッシュガードの機能に注目することが大切です。
バケスタではさまざまなラッシュガードを取り扱っているので、ぜひ一度ご覧ください。

バケスタトップ > アイテムから探す > ラッシュガード単品