水着通販バケスタ > トピックス > ママ必見!スクール水着にセパレート型を選ぶ5つの理由

2015.5.20

ママ必見!スクール水着にセパレート型を選ぶ5つの理由

学校のプール授業で着る「スクール水着」ですが、「無地の紺・黒ならなんでも可」という"自由化"が進んでいます。
そこでお母さんたちを悩ませるのが、どのような形の、どこのブランドの、どの価格帯のスクール水着を買えばいいのか?ということ。

日本最大の水着通販バケスタがおすすめするのは「セパレート型」の「FILA」の「3,000円代」の水着です。

せっかくのプールの授業を楽しく過ごすために「セパレート型」のスクール水着が喜ばれる5つの理由と日焼け対策をシェアします。

1.人気は【セパレート型水着】。【ワンピース型水着】は少数派に

いまメーカー指定のない学校では、「セパレート型」の水着が主流になっています。
体操着がブルマーからハーフパンツになり、股下のない【ワンピース型水着】の「肌の露出」への抵抗感から【セパレート型水着】が好まれているようです。

水着通販

2.着慣れている形だから脱ぎ着が楽

【ワンピース型水着】だと「足を片方ずつ、最後は肩まで通す」という着方になるため、どうしても手間がかかり、小学校低学年の教室では先生が手伝っているという光景もよく目にするとか。
一方で「セパレート型」だと普段着なれている「上着」と「パンツ」の形なので子どもでも簡単に着られます。

また水着は濡れると肌に張り付くので脱ぐのも一苦労。その点も「セパレート型」なら簡単に脱げます。

3.分かれているからトイレも楽

【セパレート型水着】は分かれているのでトイレも楽。
プールで冷えてトイレに行きたくなっても簡単に脱ぎ着ができるので安心です。

4.子どもも気にする「股下」の露出を抑えられる

体つきも意識も早熟化している子どもたち。体形を気にしたり、肌の露出を嫌がる傾向にあります。

【セパレート型水着】は「パンツ」の股下があるので、股やふとももの露出をある程度カバーできます。

5.人気ブランドでも3000円台で購入可能

機能や見た目にこだわるならやっぱりブランド水着。

スポーツブランドの【セパレート型水着】だと5,000円くらいが相場です。

バケスタならFILAの水着がなんと3,000円!
ロゴが入っていない無地のセパレート型スクール水着も2,000円でご用意しております。

6.肌を隠す&日焼け対策のラッシュガード

最近は「脇や肩を見られたくない」「背中を日焼けしたくない」と気にする女の子も多いそう。

そこで人気なのが夏の日差しから肌をガードするラッシュガード。

【セパレート型水着】との相性もばっちりです。

バケスタは日本最大の水着通販サイトです。

日本最大の水着通販ならバケスタ